ルプルプの効果から特徴まで。気になる口コミも!徹底解説!

ルプルプ白髪染め

ルプルプが緑色に染まってしまった!?考えられる5つの原因とは?

投稿日:

ルプルプの緑色なんてありませんけどね。

ルプルプを使っている一部の人で「なぜか緑色に染まってしまった?」という声を耳にしたことがあります。

ルプルプのカラーは全5色。

緑色は存在していないのでなんだかおかしい話ですよね?

この問題、実はウソでもなんでもなく白髪染めを使っていると起きる可能性がある話なんです。

しほる
ルプルプで緑色になってしまう原因について解説していきます。

ルプルプを使って緑色に変色してしまった原因5選

色素の三原色イメージ

いくつかの原因が考えられます。

実際に公式ヘルプに問い合わせをすると考えられる原因を教えてもらうことができますよ。

色を作り出す色素の3原色。バランスが崩れてしまうことが・・・?

ルプルプは『赤』『青』『黄』の染料を混ぜ合わせて作られています。

厳密には違いますがこれは色素の3原色って言われていて、カラー写真の印刷などで色を作り出す考え方です。

この染料のバランスですが、何かしらの原因で青が強く出てしまう場合があるんです。

こうなると結果として白髪染めしたはずが、緑色のヘアカラーをしたようになってしまうんです。

しほる
ルプルプに限った話じゃないんですよ。これ。

じゃあ、どんな時に緑色になってしまような現象が起きるのでしょうか?

いくつか考えられる理由がありました。

髪がひどく痛んでしまっていた場合

髪が酷く傷んだ女性

けっこう皆さん痛んでいることが前提で使う場合が多いですからね。

ケースとしてはかなり少ない確率のようなんですが、青の染料だけ強く入ってしまうことがあるようです。

水分が多い状態で使った場合

髪が濡れた女性

まだルプルプの染料が定着する前の段階・・・。

初回の3回目くらいまでですね。

この時は完全に乾いた髪にルプルプを使ったほうが染まりがよくなります。

初期の段階で濡れた髪にルプルプを使うと、染料が薄まってしまい中途半端な染まり(緑色)になってしまうことがあるようなんです。

量を極端に少なく使ってしまった場合

少量のルプルプイメージ

高いからといってはじめから少量で使っていくと、条件によっては緑色や青色といった変な色に染まってしまったり、途中から変色してしまうケースがあるみたいです。

髪質がもとからブルー系の黒だった場合

青い髪のイメージ

日本人の髪は黒!って当たり前の話ですが、漆黒ってわけじゃないんですよね。

茶系だったり、青系だったり、黒にもいろいろ系統があるんです。

青系の黒が本来の髪質だった人は、青の染料が強く入ってしまい青っぽくなる現象があるようです。

緑色で考えても同じことですね。

他のヘアカラー剤やパーマ剤が残っている場合

美容院との併用であれば2週間は空けたいところです。

二週間の間隔

パーマ剤やヘアカラー剤。

もちろん市販で別の白髪染めと併用しちゃった場合もです。

残ってしまった成分とルプルプの成分が変な化学反応を起こして緑色だったり、青色だったりと変色を起こしてしまうことがあります。

このような反応で変色してしまった場合は、戻るまで時間がかかります。

ルプルプは自然由来の優しい白髪染めですが、無茶な使い方をしなように十分注意しましょう。

しほる
逆に考えるとどんなパターンでも時間が解決してくれるので過度に心配することもありません。
注意
ルプルプと美容院を併用すると・・・?
ルプルプと美容院を併用するとどうなるの?美容師さんの声まとめ

ルプルプの使い方として一つ気になることがあります。 それは・・・美容院と併用できるの!?ってこと。 これ、女性なら気になりますよね。 髪へのダメージは大きいかもしれないけど、美容院でのヘアカラーの仕上 ...

-ルプルプ白髪染め

Copyright© ルプルプのあれこれ , 2018 All Rights Reserved.